top of page
donation.jpeg
donation.png

ヤマモト高陽では、栗東ライオンズクラブ国際協会の活動に賛同し、「ヘアドネーション」の取り組みに協働しております。

ヘアドネーションとは、 病気やケガなどが原因で髪に悩みを抱えている子どもたちにウィッグを提供するため、その材料となる毛髪を寄付する活動です。

 毎年約2,500名の子どもたちが新たに小児がんを発症しており、 現在も 16,000名近くの子どもたちが病気と闘っています。治療による苦痛はもちろんのこと、抗がん剤や放射線治療によって髪の毛が抜け、以前の自分の姿と比較して塞ぎ込んでしまう子どもたちも大勢います。

オリジナルのウィッグをつけることにより、少しでも笑顔や元気を取り戻し前向きになれるのなら、その後の治療にもきっと良い影響が現れるはずです。 市場に出回っている安価なウィッグはひと目でカツラと分かってしまい、 かえって子どもたち の心の傷を広げてしまうこともあります。

けれど人毛を使用した完全オリジナルウィッグとなると、30~80万円という高額な費用がかかり、成長に合わせてメンテナンスをしなければならず、治療費に加え経済的負担は大きくなり、なかなか手が出せないのが現状です。

だからこそHair Donationが必要なのです。

皆さんの 「やさしさ」 が次の笑顔に変わる活動にぜひ、ご協力ください !!

つな髪説明書.jpg
つな髪ロゴ.webp

ドネーションシート

bottom of page